トピックス

2021.12.24更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士の原稿がWEB論座に掲載されました。

福島第一原発事故の被害救済の訴訟において、近時、東京電力が主張している賠償金を支払いすぎているといった内容について、批判するものとなっています。
原稿は2回に分けて掲載されます。本日は上、明日には下が公開されます。
ぜひご覧ください。

https://webronza.asahi.com/national/articles/2021122000003.html

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.12.21更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が担当する配信番組「憲法いろはのい」の第7回目となる配信が、12月22日の21時30分から始まります。
今回は、COP26にあわせて現地入りしたeriさん(デプトカンパニー代表、アクティビスト)をゲストにお招きして、気候危機について考えます。
アーカイブも残ります。
ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=12J3J4HqoNA

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.12.14更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、現代思想2021年3月号に寄稿した原稿の一文が、12月14日付の朝日新聞の「折々のことば」で紹介されました。原告となった原発事故被害者の想いや決意を記したものです。
ぜひご覧ください。

https://digital.asahi.com/articles/DA3S15142021.html?iref=pc_rensai_long_76_article

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.12.08更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、12月11日、京都弁護士会が主催するオンラインイベントに参加し、土地規制法について講演します。

講演を受けた第2部では、森達也さんらも交えたパネルディスカッションも予定されています。
ぜひご参加ください。

https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#10000198

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.12.06更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士のコラムが日刊ゲンダイに掲載されました。
沖縄県の辺野古新基地建設をめぐって、計画変更が不承認とされたことを受けた内容となっています。
ぜひご覧ください。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/298314

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.12.03更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、12月5日、O企画の公演「蘇る魚たち」のアフタートークにゲストとして参加します。
石原燃さん作、藤井ごうさん演出、荻野貴継さんらが出演。
ぜひ劇場に足をお運びください。

http://o-kikaku.site/

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.12.01更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士のコメントが、Dialogue for Peopleの記事で紹介されました。
演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会」の代表である知乃さんらが名誉棄損だとして提訴された件に関する記事で、問われているのはハラスメントをなくそうという私たちの意思だと紹介されています。
ぜひご覧ください。

【Dialogue for People】問われているのは、セクハラ・パワハラをなくそうという私たちの意思―演劇界における名誉棄損裁判から見えてくるもの(https://d4p.world/news/13842/)

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.11.24更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が担当する配信番組「憲法いろはのい」の第6回目となる配信が、11月25日の21時30分から始まります。
今回は、知乃さん(俳優、「演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会」代表)と石原燃さん(劇作家、小説家)をゲストにお招きして、演劇界のハラスメントについて考えます。
アーカイブも残ります。
ぜひご覧ください。

『演劇界のハラスメントを考える』馬奈木厳太郎の「憲法のいろはのい」#6 Presented by #8bitNews​(https://www.youtube.com/watch?v=ixX4rqmggKQ)

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.11.22更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、文化芸術への公的支援の必要性、文化政策 のありようなどについて、#WeNeedCulture や #SAVEtheCINEMA の取り組みなども紹介しつつ、お話させていただいた記事が、弁護士ドットコムニュースに掲載されました。

ぜひご覧ください。

https://www.bengo4.com/c_18/n_13786/

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.11.20更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、11月17日、「演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会」の代表である知乃さんらが名誉棄損で訴えられた裁判の第1回期日終了後、会見を行いました。

知乃さん側は、全面的に原告である演出家の主張を争い、原告に複数にわたる釈明を求めました。
名誉棄損が問われていますが、より本質的には、演劇界のハラスメントに対する姿勢、ハラスメントをなくそうとする社会の意思が問われている裁判です。
第1回期日の模様について、時事通信、弁護士ドットコムニュース、しんぶん赤旗などで取り上げていただきました。
ぜひご覧ください。

【時事通信】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111700818&g=soc

【弁護士ドットコムニュース】
https://www.bengo4.com/c_18/n_13790/

投稿者: 東京合同法律事務所

前へ 前へ

SEARCH

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら