トピックス

2021.10.19更新

第75期司法修習生の皆様へ。

 当事務所では、第75期司法修習生を対象に、採用説明会を開催いたします。
 当事務所の説明と当事務所が取り組む生業原発訴訟の学習会を実施いたします。

 学習会では福島第一原子力発電所の事故被害をめぐって、国と東京電力を被告とした「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟で弁護団事務局長を務める馬奈木厳太郎弁護士が解説します。
 法廷の中だけではなく、法廷外の活動についてもお話しますので、皆さまぜひご参加ください!

 当日は事務所見学会も実施し、新型コロナウイルスの状況にもよりますが、終了後に新人若手弁護士の交流会も実施する予定です。

 参加を希望される方は、担当者(弁護士油原麻帆 yuhara@tokyo-godo.com)まで①氏名、②所属・出身大学・大学院、③参加方法(現地参加orZoom)を記載の上メールにてご連絡ください。当日は会場参加のほか、ZOOMでの視聴も可
能ですので、お気軽にご参加ください。

 多くの方のご参加をお待ちしております。

東京合同法律事務所学習会・事務所説明会チラシ

チラシ(PDF)はこちら

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.08.27更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、8月28日、伊方原発をとめる大分裁判の会主催の学習会で講師を務め、生業訴訟についてお話をさせていただきます。
当日は配信も予定されています。
ぜひご参加ください。

8月28日 14時00分~16時00分

http://anti-ikata.org/kouenkai20210828/

 

講演会

 

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.08.06更新

チラシ1

チラシ2

上映される映画は、馬奈木厳太郎弁護士がプロデューサーを務める『わたしは分断を許さない』(堀潤監督)です。
堀潤さんとともにアフタートークを行います。

【日時】8月8日14時~
【会場】野火止RAUM

http://www.tee.co.jp/?page_id=1660

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.07.26更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、7月27日、たんぽぽ舎が主催する学習会で、土地規制法をテーマに講師を務めます。
土地規制法は原発とも無関係ではありません。
ぜひご参加ください。
事前予約制となっていますのでご注意ください。

日時:2021年7月27日(火曜日) 夜18:30~21:00 受付開始18:00
会場: たんぽぽ舎内”スペースたんぽぽ”
住所 101-0061 千代田区神田三崎町3丁目1-1  
   高橋セーフビル1階 たんぽぽ舎
アクセス JR「水道橋」西口5分  地下鉄「神保町」出口A2番 
電話 03-3238‐9035 FAX 03-3238‐0797  メール nonukes@tanpoposya.net
参加:800円    
予約制 先着順に受付 電話・Fax又はメール たんぽぽ舎へ

ご案内チラシ

https://www.tokyo-godo.com/asset/totikiseihou.png

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.06.04更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、4日の20時から配信番組に出演します。
土地利用規制法案の問題点について、国会での審議などもふまえて解説いたします。
ぜひご覧ください。

【馬奈木厳太郎の「憲法のいろはのい」Presented by #8bitNews】https://www.youtube.com/watch?v=nfKoLmc_yvA

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.05.12更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、5月13日に開催される土地規制法案に関する学習会で講師を務めることになりました。
これは、自衛隊や米軍の基地、原発の周辺などの土地や建物の所有者や賃借人などに関する様々な情報を政府が入手することが可能になり、それらの施設の機能を阻害するとされる行為を規制する内容の法案で、罰則も予定されています。
どういった情報を入手でき、どういった内容が昨日を阻害することになるのかも不明確で、政府に委ねられています。
機能を阻害するとの解釈次第では、広範な行為が規制される危険性もあり、極めて問題の多い法案です。
ぜひご参加ください。

【日時】 5月13日 13時~
【会場】 衆議院第一議員会館 第4会議室

土地利用規制法案学習会

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.03.19更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、3月19日、ポレポレ東中野において、ドキュメンタリー映画『大地を受け継ぐ』の上映後に、井上淳一監督とともに舞台挨拶を行います。
同作は、馬奈木厳太郎弁護士が企画を務めたもので、原発事故から10年を迎えたことからポレポレ東中野ほかで再上映が行われています。
ぜひ劇場に足をお運びください。

https://pole2.co.jp/news/1fa23542-0edf-46ba-9836-a9836eafb20f
 

 

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.02.02更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、2月4日に開催される日仏会館・フランス国立日本研究所主催の講演会「福島原発訴訟による政策形成の可能性:公害・環境訴訟の経験を踏まえて」に講演者として参加します。
生業訴訟を題材に政策形成訴訟の役割などについてお話させていただく予定です。
オンライン形式での講演会となっており、事前に申し込みをすればどなたでもご参加いただけます。
ぜひご参加ください。

【リンク】福島原発訴訟による政策形成の可能性:公害・環境訴訟の経験を踏まえて(https://www.mfj.gr.jp/agenda/2021/02/04/judiciarisation/index_ja.php)

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.10.24更新

先日お知らせしました今市事件シンポジウムが本日開催され、50人以上の参加者が集まり盛況のうちに閉会しました。当事務所の泉澤章弁護士がコーディーネーターを務め、横山雅弁護士が事件の概要と経過を報告しています。

シンポジウムの記録映像が↓のYOUTUBEよりご覧頂けます。

【YOUTUBEリンク】https://www.youtube.com/watch?v=tVLzrBFUAxE&feature=youtu.be

ぜひ多くの皆さまにご視聴頂き、今後とも今市事件をご支援頂ければと存じます。

 シンポジウム会場の様子

【関連記事】【10/24(土)】シンポジウム・今市事件は終わっていない 開催のお知らせ【えん罪事件】https://www.tokyo-godo.com/blog/2020/10/1024-755253.html

 

 

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.10.22更新

 今週土曜日10月24日の14時より、今市事件のシンポジウムが開催されます。
 無実を訴える勝又さんを支えてきた5人のパネリストが登壇し、再審開始へ向けた取り組みを語ります。
 ネット配信もされますので、ぜひ多くの方にご視聴頂きたく存じます。

シンポジウム 今市事件は終わっていない―誤った有罪判決を斬るhttp://www.kyuenkai.org/1024/

 パネリストは以下の方々です。
   木谷 明:元東京高裁判事、弁護士
   白取裕司:北海道大学名誉教授、神奈川大学教授、弁護士
   豊崎七絵:九州大学教授
   周防正行:映画監督、再審法改正市民の会運営委員
   今村 核:弁護士(今市事件元弁護人)

 当事務所からは、コーディネーターを当事務所の泉澤章弁護士が勤め、事件の概要と経過を横山雅弁護士が報告します。

【今市事件】
 2005年12月1日、栃木県今市市(現日光市)の小学1年生の女児が行方不明となり、翌日、茨城県の山林で遺体が発見されました。事件発生から約8年後、警察は勝又拓哉さんを偽ブランド品の販売など商標法違反、銃刀法違反(ナイフの収集)の疑いで別件逮捕して殺人事件の取調べをおこない、強引に自白をさせて起訴しました。
 2016年4月、一審の宇都宮地裁では、警察が強要した自白に基づき、女児を拉致してわいせつ行為をし、ナイフで刺して殺害したあと遺体を山林に遺棄したことを認定して、無期懲役の判決をしました。
 二審の東京高裁では、自白にある精液など「わいせつ行為」の痕跡がなく、勝又さんのDNAも検出されず(別人のDNAは検出されている)、自白した殺害方法や場所も物理的に不可能など、無罪を裏付ける様々な事実が明らかとなり、自白は信用できないとして一審判決は破棄しました。しかし、殺害日時や場所を広げた訴因変更を検察に薦めた上で、高速道路の車線カメラ(Nシステム)に車が映っている、母にかけた迷惑を謝罪した手紙などの「情況証拠」によって犯行が認められるとして、あらためて無期懲役判決を出しました。
 一審の宇都宮地裁の裁判員裁判でも、勝又さんの犯行を裏付ける物的証拠が無いなか、有罪とする根拠は「自白」と「状況証拠」だけであり、「状況証拠」だけでは有罪にできないことを認めています。しかし、「自白」が信用できるとされたことで、「状況証拠」と「自白」をあわせれば犯人と認定できるとされました。この「自白」の信憑性を否定してなお有罪ありきに固執する刑事司法の異常性が表れているのです。弁護団は最高裁に上告しましたが、今年の3月4日付けで、最高裁は上告を棄却しました。

 勝又拓哉さんは現在、千葉刑務所に収監されています。獄中から再審をめざして頑張っています。
 ぜひ、多くの方にご視聴いただきたく存じます。また、ぜひ周りのご友人方やSNSなどで拡散頂けますと幸甚です。
 事件の詳細と判決の問題点については、下記国民救援会のリンクから詳細がお読み頂けます。

【リンク】国民救援会-今市事件-
http://www.kyuenkai.org/index.php?%BA%A3%BB%D4%BB%F6%B7%EF

【PDF】シンポジウム今市事件は終わっていない―誤った有罪判決を斬る

シンポジウムチラシ表面

 

シンポジウムチラシ裏面

投稿者: 東京合同法律事務所

前へ

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら