トピックス

2018.11.14更新

当事務所では、ご高齢や傷病などご事情があって事務所にお越しいただくことが難しい方向けに、出張法律相談を行っています。
病院やご自宅近くの喫茶店などに弁護士が伺い、ご相談を受けることも可能です。
出張相談をご希望される方は、一度、お電話にてお問い合わせ下さい。
(出張対応となりますので相談料は通常料金と異なります。また、ご事情や日程によっては対応できない場合がありますのでご了承ください。)

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.09.26更新

自民党総裁選、沖縄県知事選、北海道をはじめとした各地での災害、アメリカや中国、北朝鮮、ロシアとの外交、憲法9条の改正など、毎日様々な出来事があり、多くのニュースが流れています。
1つ1つは別の話にみえますが、いずれもこれからの日本の形や、私たちや次の世代の未来にかかわる問題です。
“国”というのは、誰のため、何のために存在するのか?
“主権者”というのは、誰のことで何ができるのか?
望月衣塑子さんと堀潤さんのお話を伺い、一緒に考えてみませんか?

20181013講演会ご案内チラシ(表面)

20181013講演会ご案内チラシ(裏面)

ご案内チラシのPDFはこちら

東京合同法律事務所講演会
「私たちが主権者だ ~We are “the people”!!~」
日時:2018年10月13日(土) 13時30分開場 14時開会
場所:全国町村会館 2階ホール
   千代田区永田町1丁目11番35号
   TEL 03-3581-6767
講師:望月衣塑子さん(東京新聞記者)
   堀潤さん(フリージャーナリスト、元NHKキャスター)
コーディネーター:弁護士 馬奈木厳太郎、弁護士 福井俊之

 

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.07.31更新

8月4日と25日の土曜日午後1時から4時までの間、無料電話相談を実施いたします。
相続にまつわるあんな事やこんな事など、ちょっとした疑問をこの際聞いてみませんか?
相談時間は、お一人様20分程度を目安に、ご相談に応じます。
どうぞお気軽にご利用ください。

【電話番号】

03-5545-5175

※上記電話番号は8月4日および25日の期間中のみお掛けいただける臨時の電話回線となります。
※通話料はご負担下さい。
※混雑で電話が繋がりにくくなる場合があります。その場合は、しばらくしてからお掛け直し下さい。
※同じ内容で複数回のご利用はご遠慮下さい。

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.07.13更新

東京都港区にあります、東京合同法律事務所の、弁護士久保田明人です。当事務所が支援協力するみなと・9条の会では、戦争法廃止!みなと総がかり行動実行委員会と共催で、6月30日(土)に、港区にある田町交通ビルで、第34回集会「安倍9条改憲STOP!集会“戦前にはさせない”〜平和憲法を投げ捨てる『自衛隊明記』〜」を開催いたしました。130名の方にご参加いただきました。

 

集会では、自衛隊の実態を長年取材されてきた半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)に『憲法に自衛隊を書き込むとどうなるの?』と題した講演をしていただきました。

昨年5月に安倍首相が「憲法9条1項2項を残し、自衛隊を明記する」という憲法改正案を提起し、現在、この案に沿った具体的な条文案が自民党内で作られようとしています。安倍首相は、「自衛隊を憲法に明記しても、従来の解釈は変わらない」と再三述べて、「自衛隊明記」改憲によって平和憲法が崩されるのではないかという市民の不安をぬぐおうとしています。たしかに、現行の9条がそのまま残るのであれば、これまでの平和憲法の解釈・運用はそのまま活かされるはずだとも思ってしまいます。しかし、実際には、現行の9条を残しても自衛隊を明記することで、現行の9条は空文化し、平和憲法の解釈・運用は変えられてしまうことになります。ただ、なぜ、現行の9条を変えないのに自衛隊を明記するだけで従来の解釈・運用が変わることになるのかは、自衛隊の実態や憲法の解釈を理解していなければなかなかわかりづらいものです。

半田さんには、自衛隊を憲法に明記した場合に実際にどう変わるのかについて、自衛隊の実態を通してわかりやすくお話しいただきました。

 

また集会では、原爆で心も体も壊された女性たちを描いた舞台『その頰、熱線に焼かれ』を今夏開催する女性7人による演劇ユニット“On7(オンナナ)”の皆さんに、原爆の被害を描いた紙芝居の朗読をしていただきました。

今夏の公演につきましてもぜひご鑑賞ください。

公演の詳細につきましては以下の“On7”ホームページをご覧ください。

http://onnana.com/arc_5.php

 当事務所では、引き続きみなと・9条の会とともに平和憲法を守る取り組みをして行きます。

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.04.05更新

3・29憲法学習会の様子

3月29日、「アベ改憲を斬る!」と題し、菱山南帆子さんと当事務所の馬奈木厳太郎弁護士を講師に憲法学習会を開催しました。

80人を超える皆さまにご参加頂き大成功となりました。菱山さん並びにご参加頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

今回の学習会のお話は大変元気の出る内容となっておりまして、後日動画にて当HPにアップいたします。今しばらくお待ち下さい。

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.02.20更新

3/29アベ改憲を斬る!

「今年こそ改憲!」のかけ声のもと、安倍政権は日本を戦争のできる国に変貌させるため、前のめりで突き進んでいます。

平和憲法を護る私たちの運動も、今が正念場です。

憲法破壊を許さない理論と運動について学び、実践してゆくため、ぜひ多くの皆さんに参加していただきたいと思います。

 

・日程:2018年3月29日(木)

・時間:18時45分開始

・会場:ベルサール田町3階ROOM1

(〒108-0023 港区芝浦3-12-7、JR田町駅徒歩4分、都営三田線浅草線三田駅徒歩7分)

・講師:弁護士 馬奈木 厳太郎

    菱 山 南帆子さん(許すな!憲法改悪 市民連絡会事務局次長のほか、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会などご活躍されています。)

3/29アベ改憲を斬る!ウラ面

leaf高画質版(PDF)のチラシはこちら

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.01.26更新

 JICAが行っているベトナム法整備支援の一環として、日弁連から依頼を受け、ベトナム弁護士連合会の方々に研修を行いました。

 弁護士業務全般について説明を行うほか、冤罪事件や裁判員裁判を含め多数の刑事事件に取り組んできた泉澤弁護士から日本の刑事司法についての説明を行いました。

 社会的に意義のある事件になぜ弁護士が取り組むのかなど弁護士業務の本質に迫る質問も出され、当事務所では各々の弁護士が自らの関心や問題意識から弁護団活動に入っていき、活躍していることを説明しました。

 写真左側がベトナム弁護士連合会の方々、写真右手前が泉澤章弁護士、奥が洪美絵弁護士です。

ベトナム弁護士会の方々が当事務所に来所されました。

投稿者: 東京合同法律事務所

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら