トピックス

2022.09.22更新

 全国商工団体連合会が発行する全国商工新聞『視点』コーナーに当事務所の泉澤章弁護士が寄稿した記事が掲載されました。

 安倍元首相の「国葬」をどう考えるかと題した記事では、戦前、天皇の勅令として発布され全体主義国家のプロパガンダに利用されてきた「国葬」が、戦後日本国憲法によって失効したこと、佐藤栄作元首相の国葬が検討された際には内閣法制局が法的根拠が不明確とし、常に国民の強い批判にさらされてきた歴史が紹介されています。また、国葬の実施によって公官庁や学校などさまざまな形で思想良心の自由が侵害されること、安倍首相の“功績”が実際には国民生活をいかに危険にさらすものであるかを指摘しています。

【リンク】全国商工団体連合会(https://www.zenshoren.or.jp/about)

 全国商工団体連合会(全商連)は、北海道から沖縄まで全都道府県の約600の民主商工会(民商)がつくる全国団体で、自営業・小企業・フリーランスなど小規模な事業者が助け合い、営業と暮らしを守る団体です。持続化給付金や融資・開業などさまざまな解決事例があります。会員はさまざまな業種の事業主で、全国16万人に及びます。

 全国商工新聞3519号

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.09.16更新

 1932年9月16日、中国東北部平頂山(旧満州、現遼寧省撫順市)で旧日本軍が炭鉱付近の集落の住民約3000人を虐殺した平頂山事件が発生しました。1996年に3人の生存者が日本政府に賠償を求めて提訴しました。裁判は、戦前の日本に賠償責任は問えないという「国家無答責」の理由により敗訴しましたが、虐殺事件の存在は事実として認定されています。
 事件から90年となる今年9月10日、90周年記念集会が開催され、当初から弁護団に参加していた泉澤章弁護士が当時の訴訟経過を報告しました。
 報告のなかで泉澤弁護士は「一番に考えたのは、事件を生き抜いた人たちの体験をどう法廷に示すかでした。(中略)今でも証言に触れるといたたまれない気持ちになります」と述べ、支援運動や訴訟を通して中国国内でも事件を考える機運が生まれ市民交流が続いていることなど、平頂山事件が持つ意味をあらためて考える集会となりました。
 集会の様子は国内の新聞のほか、香港フェニックステレビでも報道されており、1:10頃から泉澤弁護士の報告の様子もご覧頂けます。

【香港フェニックステレビ】日本民眾10日紀念平頂山慘案九十周年 籲勿忘歷史-鳳凰秀(日本民衆10日紀念平頂山慘案九十周年 吁勿忘歴史)(http://share.fengshows.com/article.html?id=53...305)

 平頂山事件90周年記念集会で報告する泉澤章弁護士

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.08.02更新

いつも大変お世話になっております。休業日と営業時間の変更のお知らせです。

8月6日(土)、13日(土)、15日(月)、20日(土)は夏期休業として事務所を閉めさせていただきます。

また、8月1日(月)から19日(金)までの間は、営業時間が午前9時から午後6時までとなります。

猛暑日が続いておりますが、皆様方におかれましてはどうかご自愛のうえお元気にお過ごし下さい。

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.06.06更新

当事務所の主催で、6月3日に開催された「気候変動と私たちの暮らし×政治」の記事が、6月5日付のしんぶん赤旗に掲載されました。
ゲストに、山添拓さん、eriさん、小野りりあんさんをお招きして、気候危機や政治の役割などについて議論したものです。
トークイベントは、下記のURLからご覧になれます。
ぜひご覧ください!

【しんぶん赤旗】暮らし・未来守る政治へ 気候活動家らと山添氏トーク 東京・渋谷ライブハウス(https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-06-05/2022060503_01_0.html)

【YouTube】https://www.youtube.com/watch?v=zfTYcSg3dFU

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.05.23更新

当事務所の泉澤章弁護士のコメントが東京新聞に掲載されました(5月3日号)。

安倍元首相の公設第一秘書が政治資金規正法違反罪で罰金100万円の略式起訴を受けた「桜を見る会」前夜祭の事件で、「夕食会はあくまで(安倍氏の)後援会とホテルとの契約だった」と供述していた事が報道されました。当時首相だった安倍晋三氏は国会答弁で「契約主体はあくまで個々の参加者」などと主張していましたが、秘書らは補填の違法性を認識しており、全くの虚偽答弁であったことが明らかになりました。

泉澤弁護士はコメントで「国会を空転させた虚偽答弁の経緯は国民が知るべき情報だった」「共犯の可能性もあるのだから(安倍氏の)調書はあってもおかしくない。検察の『忖度』が働いたのでは」「実態は明らかに公選法違反」と指摘しました。
安倍政権は、時の最高権力者自らがその支援者に直接の便宜をはかり、時には国有財産を通常あり得ない低価格で払い下げるなど、疑惑だらけの政権でした。
これだけの証拠が明らかになった今、再び安倍氏の責任追及に世論が高まるかどうか、この国の民主主義が問われています。

東京新聞記事

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.03.03更新

みなと九条の会が、3/5(土)14:00~より、YouTubeライブ配信によるオンライン学習会を行います。

当事務所の緒方蘭弁護士が講師を務めます。

↓よりYouTubeをご視聴頂けますので、ぜひご覧下さい。

【YouTube】戦争法(安保法制)成立後の憲法、自衛隊を学ぼう ~ みなと九条の会 ~(https://youtu.be/IOPfJQeAqWo)

【学習会資料】当日使用するレジュメとパワポのスライドのPDFは↓よりご覧頂けます。

 ・レジュメ(PDF)

 ・パワーポイントスライド(PDF)

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.12.27更新

12月29日から1月4日まで休業となります。

新年は1月5日午前10時からとなります。

メールフォームでの法律相談申込みは年末年始の休業中も受付けておりますが、

ご予約確定の連絡を差し上げるのは、1月5日(水)以降になりますのでご了承ください。

皆様におかれましては、どうぞよいお年をお迎えください。

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.11.08更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、11月5日、「演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会」の代理人として会見を行いました。
なくす会の活動に対して、名誉棄損を理由に訴えが提起されたことを受けて、会の活動の意義や正当性について説明いたしました。
会見の模様が、各メディアで取り上げられました。
ぜひご覧ください。

【TOKYO ART BEAT】
https://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2021/11/nakusukai_report.html?fbclid=IwAR2mrVYcUWHH1BoW8Z5vNQ5R9k6WXXNUqfCuHfFxa4hxNbK8o2IONXNGODg

【東京新聞】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/141182?fbclid=IwAR2LtH_VGTfcHcbI9bCgrHY3Hwi3LyWEoehDQgjaWAYvCYAqSVl-2WDoufw#:~:text=馬奈木

【弁護士ドットコムニュース】
https://www.bengo4.com/c_18/n_13746/?fbclid=IwAR1kCJmfmpSnR3ruReWvwyn2WhMW-cxiEm9v8YA9umEnU_rzQeBlKzoNjX8#:~:text=馬奈木

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.10.30更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が参加している文化芸術への支援を求めるWeNeedCultureでは、各党の文化政策を聞くと題して、総選挙に向けた各党の公約を紹介しています。
その模様がCINRAで紹介されました。
ぜひご覧ください。

【#WeNeedCulture】文化芸術から見た衆院選。アーティストらが4政党の議員に質問する(https://www.cinra.net/article/202110-weneedculture_hrstmcl)

各党の文化芸術に関する公約は、以下のURLからご覧いただけます。

【自民党】
https://www.youtube.com/watch?v=uvXciETkeLM&t=1s

【公明党】
https://www.youtube.com/watch?v=WkQQH4c4MrA

【立憲民主党】
https://www.youtube.com/watch?v=K4I8dB5pVos&t=1s

【日本共産党】
https://www.youtube.com/watch?v=kdlRS_CCBiw&t=128s

投稿者: 東京合同法律事務所

2021.10.21更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が参加しているWeNeedCultureでは、各党の文化芸術に関する公約を聞く配信を始めました。馬奈木厳太郎弁護士は聞き手を務めています。
以下のURLからご覧いただけます。
ぜひご覧ください。

【自由民主党編】https://www.youtube.com/watch?v=uvXciETkeLM

【公明党編】https://www.youtube.com/watch?v=WkQQH4c4MrA

【立憲民主党編】https://www.youtube.com/watch?v=K4I8dB5pVos

【日本共産党編】https://www.youtube.com/watch?v=kdlRS_CCBiw

投稿者: 東京合同法律事務所

前へ

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら