トピックス

2022.06.16更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士のコメントが、6月15日付の産経新聞で紹介されました。

生業訴訟などの最高裁判決の焦点を解説する記事で、馬奈木弁護士は「今回の事故に対してだけでなく、現代、将来の原発規制のありように問題提起する判断を」とコメントしています。
ぜひご覧ください。

https://www.sankei.com/article/20220615-XDJHWY4EGBKJVJSFCVZMDGIJCU/

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.06.16更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士のコメントが、6月15日付の東京新聞で紹介されました。

生業訴訟などの最高裁判決の焦点を解説する記事で、馬奈木弁護士は「現在、賠償金は東電しか払っていない。国が『加害者』となれば賠償の在り方が根元から変わり、除染や汚染水の海洋放出問題など、原発事故に関わる多くの政策に大きな影響を与える」とコメントしています。
ぜひご覧ください。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/183386

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.06.09更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士のコメントが、雑誌「政経東北」6月号で紹介されました。
福島第一原発事故の汚染水の海洋放出をめぐって、生業訴訟の最高裁判決が影響を与えうること、県民の方々はじめ多くの人が意思を示すことが重要であることなどについて、お話したものです。
ぜひご覧ください。

【政経東北】http://www.seikeitohoku.com/

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.06.06更新

当事務所の主催で、6月3日に開催された「気候変動と私たちの暮らし×政治」の記事が、6月5日付のしんぶん赤旗に掲載されました。
ゲストに、山添拓さん、eriさん、小野りりあんさんをお招きして、気候危機や政治の役割などについて議論したものです。
トークイベントは、下記のURLからご覧になれます。
ぜひご覧ください!

【しんぶん赤旗】暮らし・未来守る政治へ 気候活動家らと山添氏トーク 東京・渋谷ライブハウス(https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-06-05/2022060503_01_0.html)

【YouTube】https://www.youtube.com/watch?v=zfTYcSg3dFU

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.05.27更新

当事務所の主催で、6月3日(金)の19時から、「気候変動と私たちの暮らし×政治」と題してトークイベントを行います。

ゲストには、山添拓さん、eriさん、小野りりあんさんをお招きします。
会場は渋谷のLOFT9。入場無料です。配信もあります。

予約は必要ありません。当日、ぜひ会場にお越しください!

https://www.youtube.com/watch?v=zfTYcSg3dFU

https://www.tokyo-godo.com/asset/flyer_omote_0522.jpg

https://www.tokyo-godo.com/asset/flyer_ura_0522.jpg

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.05.24更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が参加する「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟について、5月20日号の週刊金曜日に、最高裁での取り組みを紹介する記事が掲載されました。

馬奈木弁護士のコメントも紹介されています。
ぜひご覧ください。

https://www.kinyobi.co.jp/tokushu/003450.php

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.05.23更新

弁護士 前川雄司

 2006年6月3日にシンドラー社製エレベーター事故で高校生が亡くなってから16年となります。
民事裁判の和解と覚書に基づき2018年から港区と赤とんぼの会の共催としてスタートした「港区安全の日」の講演会は、新型コロナウイルス感染予防のため、2020年と2021年は中止となりました。
今年は、新型コロナウイルス感染予防策をとりながら6月3日の「港区安全の日」の講演会、「活動報告と献花室」が開催されます。
 安全な社会づくりをめざす貴重な取り組みですので、ご参加いただければ幸いです。

【広報みなと 2022年5月11日号】6月3日は「港区安全の日」です(https://mykoho.jp/article/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA/%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%A8-2022%E5%B9%B45%E6%9C%8811%E6%97%A5%E5%8F%B7/6%E6%9C%883%E6%97%A5%E3%81%AF%E3%80%8C%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%81%99-2/)

 6・3安全の日お知らせ

↑PDFはこちら

【関連記事】シンドラー社製エレベータ事故

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.05.23更新

当事務所の泉澤章弁護士のコメントが東京新聞に掲載されました(5月3日号)。

安倍元首相の公設第一秘書が政治資金規正法違反罪で罰金100万円の略式起訴を受けた「桜を見る会」前夜祭の事件で、「夕食会はあくまで(安倍氏の)後援会とホテルとの契約だった」と供述していた事が報道されました。当時首相だった安倍晋三氏は国会答弁で「契約主体はあくまで個々の参加者」などと主張していましたが、秘書らは補填の違法性を認識しており、全くの虚偽答弁であったことが明らかになりました。

泉澤弁護士はコメントで「国会を空転させた虚偽答弁の経緯は国民が知るべき情報だった」「共犯の可能性もあるのだから(安倍氏の)調書はあってもおかしくない。検察の『忖度』が働いたのでは」「実態は明らかに公選法違反」と指摘しました。
安倍政権は、時の最高権力者自らがその支援者に直接の便宜をはかり、時には国有財産を通常あり得ない低価格で払い下げるなど、疑惑だらけの政権でした。
これだけの証拠が明らかになった今、再び安倍氏の責任追及に世論が高まるかどうか、この国の民主主義が問われています。

東京新聞記事

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.05.18更新

司法試験受験生、受験予定者のみなさまへ

青年法律家協会主催の受験生向け事務所訪問企画として、当事務所の横山雅弁護士が講師となって刑事事件の学習会を開催いたします。ZOOMでのオンライン参加も可能です。

ご興味をお持ちの方はお電話またはメールにてお問合せ・お申込みください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

6/14青法協ご案内

投稿者: 東京合同法律事務所

2022.05.13更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が参加する「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟について、5月15日号のしんぶん赤旗日曜版に、馬奈木弁護士のインタビュー記事が掲載されました。

最高裁判決を迎える生業訴訟について、争点や意義などについて解説する内容です。
ぜひご覧ください。

https://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/#2022051518

投稿者: 東京合同法律事務所

前へ 前へ

SEARCH

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら