トピックス

2020.10.10更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が原告弁護団の事務局長を務める「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟の仙台高裁判決について、10月11日号の「しんぶん赤旗」日曜版に、記事で取りあげていただきました。
馬奈木厳太郎弁護士のコメントも紹介されています。
よろしければチェックしてみてください。

【しんぶん赤旗日曜版】https://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.10.09更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が呼びかけ人の一人となっている「#SaveTheCinema ~ ミニシアターを救え」の取り組みが、NHKクローズアップ現代で取りあげられました。
コロナ禍のミニシアターの現状や、今後の取り組み、求められる支援策などについて紹介していただいています。
ぜひご覧ください。

NHK:コロナ禍の映画業界―「SAVE the CINEMA」ムーブメントから半年 ミニシアターはいま《前編》https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0017/topic002.html

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.10.09更新

弁護士 松島暁

 コロナ禍のために放送が中断していたNHKの連続テレビ小説『エール』が再開されました。
 前回のオリンピックで入場行進曲を作曲した古関裕而をモデルに、2020東京オリンピックに合わせた企画でした。残念ながらコロナ禍で延期(中止?)となってしまいましたが。
 ドラマでは少しずつ名前は変えてあるものの、実在の歴史上の人物を想い描かせてくれます。作詞家の村野鉄男が野村俊夫、歌手佐藤久志が伊藤久男、作曲家木枯正人が古賀正男、そして故志村けんが演じた小山田耕三は日本作曲界の大御所山田耕筰、柴咲コウの双浦環は三浦環をモデルとしていると思われます。ただ、三浦環は山田耕筰より年上で、東京音楽学校(現東京芸大)では三浦が山田を教えた関係にありました。志村けんと柴咲コウでは逆となっていますが。
 ちょうど先週あたりから戦時期を扱いはじめました。これまでの連続テレビ小説が戦争期を否定的に描くことが多かったのと比べると、今回の「エール」は予科練の生徒を採り上げるなど、少し変化が見られるような気がします。
 今週、来週にかけてどう展開していくのか、注目したいと思います。

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.10.08更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が原告弁護団の事務局長を務める「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟では、10月7日、仙台高裁での勝訴判決を受け、国と東電に対して、上告することなく、早期解決に向けて協議の場につくことを求める要請を行いました。

要請後には、議員会館前で座り込みも行いました。
要請行動には、群馬、東京、九州など各地の原告団・弁護団も参加し、座り込みの際には立憲民主党、日本共産党の議員の方から連帯の挨拶をいただきました。

要請行動についての記事は、以下のとおりです。
馬奈木厳太郎弁護士のコメントも紹介されています。

【東京新聞】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/60360

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.10.06更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士は、10月5日、映画監督有志22名とともに、日本学術会議によって推薦された新会員候補のうち6人の任命を、菅義偉首相が拒否したことに対して抗議する声明を発表しました。

声明を連名で発表した22人は、以下の方々です。

青山真治(映画監督)
荒井晴彦(脚本家、映画監督)
井上淳一(脚本家、映画監督)
大島新(映画監督)
金子修介(映画監督)
小中和哉(映画監督)
小林三四郎(配給)
是枝裕和(映画監督)
佐伯俊道(脚本家、協同組合日本シナリオ作家協会理事長)
白石和彌(映画監督)
瀬々敬久(映画監督)
想田和弘(映画監督)
田辺隆史(プロデューサー)
塚本晋也(映画監督)
橋本佳子(プロデューサー)
古舘寬治(俳優)
馬奈木厳太郎(プロデューサー、弁護士)
三上智恵(映画監督)
森重晃(プロデューサー)
森達也(映画監督)
安岡卓治(プロデューサー)
綿井健陽(映画監督・ジャーナリスト)

すでに新聞、ニュースなどでも報じられています。
ぜひチェックしてみてください。


NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201005/k10012649261000.html?fbclid=IwAR3BLZE5NJGqPiZkjxf7TIThDyBIFvOVZRfU4F-NeMH0uml8TlXO0keyYIU

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20201005/k00/00m/040/173000c?fbclid=IwAR3rMpCI7bGFvAYLWEynObKQvOHk8uL3cn8Hr08pPtXjZk6FVCXbXtZK_xU

読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20201005-OYT1T50172/?fbclid=IwAR38rMe_YG_yGk2LonXoSNB-PaShYCMMIUFWHvbZjBKom_4WtyrhA9mposg

共同通信
https://this.kiji.is/685832382301242465?fbclid=IwAR2hea4MxFSQFhIvlBEbizURC0DTWSfFkO3DuzVdPMYXKOD_lSETzShh9sg

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202010050000439.html?fbclid=IwAR1a1DG4706Q8o16AYB9dcWH7DTUemkw0Q6U2xQ7YeqzRi_mKjzoulR4_HU

スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/05/kiji/20201005s00041000372000c.html?fbclid=IwAR0enFtK8ew7fOkjYVwgK-Et6KmdpEr_V1x-oyLnDsuWoh8ms2UoMe63n5A

デイリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/826f499469a0e8f74803ef0fcc80d7f725c29a4f?fbclid=IwAR1TEHaPP4eHyHFffGB6vMDMpdlh_iKxsnWwc3v1U2OCHTVLmljmy6ii4xQ

東スポ
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2249115/?fbclid=IwAR0GKL8VaMHm6oPAIu9W3YwXfaOpHR-tPOkOUPXYoI7otTwkUQyOH51fTPA
シネマトゥデイ
https://www.cinematoday.jp/news/N0119001?fbclid=IwAR1fKJREW0Vmt9vmqE_wyHGNayiHgmd5RpdcarfHLkDpxW_vYvJZBDhtkVQ

CINRA.NET
https://www.cinra.net/news/20201005-seimei?fbclid=IwAR1fKJREW0Vmt9vmqE_wyHGNayiHgmd5RpdcarfHLkDpxW_vYvJZBDhtkVQ#expand-160404

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.10.02更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が原告弁護団の事務局長を務める「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟は、9月30日、仙台高裁において判決が言い渡され、判決は国と東電の責任を認め、一審判決からさらに被害救済される対象を広げ、被害救済に向け前進する判決となりました。
高裁判決について、海外を含む多くのメディアで報じていただいています。ぜひチェックしてみてください。


1.号外(2020年09月30日)

【福島民報】

9/30付号外:https://www.minpo.jp/common/extra/20200930427.pdf

 

2.テレビ(2020年09月30日)

【NHK】

原発事故で国の責任認める 仙台高裁 2審で初めて:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200930/k10012641371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_132

原発事故で国と東電の責任認める 高裁判決の詳しい内容は:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200930/k10012642161000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_087

国の原発事故責任認定2審で初(東北NEWSWEB):https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20200930/6000011811.html 

国の原発事故責任認定 2審で初(福島NEWSWEB):https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200930/6050011867.html

長期評価への対応 判決の指摘は(福島NEWSWEB):https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200930/6050011872.html

 

【福島中央テレビ】

原発訴訟で高裁が国と東電に賠償命じる:http://www.fct.co.jp/news/news_307913289.html?url_day=202009301800

 

【福島テレビ】

「生業を返せ・地域を返せ」原発事故への慰謝料などを国と東電に求めた集団訴訟 9月30日午後に判決:https://www.fnn.jp/articles/-/90175

原発集団訴訟 国の責任認める 高裁判決では初:https://www.fnn.jp/articles/-/90562

「津波を認識しながらも対策を取らせなかった」原発事故・集団訴訟 仙台高裁は国の責任認める:https://www.fnn.jp/articles/-/90431

《記者の視点》原発事故をめぐる集団訴訟 仙台高裁は国の責任も認める 判決のポイントとは?:https://www.fnn.jp/articles/-/90443

 

【テレビ朝日】

福島第一原発事故 仙台高裁が国の責任認める:https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000194462.html

 

【TBS】

原発事故、国の責任認める 「国と東電で全額支払うべき」:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4090729.html

 

【日本テレビ】

福島原発事故・・・2審も国と東電の賠償命じる:https://www.news24.jp/articles/2020/09/30/07731854.html

 

2.記事(2020年10月01日)

【福島民報】

国の責任、二審も認める 生業訴訟仙台高裁判決 賠償の対象拡大:https://www.minpo.jp/news/detail/2020100179526

 

【福島民友】

二審も国、東京電力に責任 原発生業訴訟判決、10億円賠償命令:https://www.minyu-net.com/news/news/FM20201001-542325.php

 

【河北新報】

原発集団訴訟 二審も国の責任認定、仙台高裁判決が賠償増額命じる:https://www.kahoku.co.jp/special/spe1090/20201001_02.html 

 

【朝日新聞】

原発集団訴訟 二審も国の責任認定、仙台高裁判決が賠償増額命じる:https://www.asahi.com/articles/ASN9Z7F3RN9ZUTIL03F.html 

原発規制「国は役割果たさず」 原告側「後続の裁判へ影響大」 集団訴訟・高裁判決:https://www.asahi.com/articles/DA3S14641914.html

 

【毎日新聞】

東日本大震災 原発事故、高裁も国に責任 初認定 福島集団訴訟:https://mainichi.jp/articles/20201001/ddm/001/040/172000c

「国を明確に断罪した」福島原発集団訴訟、仙台高裁判決 提訴7年半「勝ちきった」:https://mainichi.jp/articles/20201001/k00/00m/040/035000c

賠償の範囲と金額拡大、国に厳しい姿勢示した仙台高裁 福島原発集団訴訟:https://mainichi.jp/articles/20200930/k00/00m/040/311000c

原発訴訟 仙台高裁判決 賠償額倍増、範囲も拡大 「国と東電、同等責任」:https://mainichi.jp/articles/20201001/ddm/002/040/096000c

「声を上げられない人を救う制度につながれば」原告は歓喜 福島原発集団訴訟:https://mainichi.jp/articles/20200930/k00/00m/040/333000c

東日本大震災 福島第1原発事故 生業訴訟高裁判決 「再び国を断罪」歓声 提訴7年半「勝ちきった」/福島:https://mainichi.jp/articles/20201001/ddl/k07/020/063000c

 

【読売新聞】

原発集団訴訟、2審も国・東電双方に賠償命令…高裁判断で初:https://www.yomiuri.co.jp/national/20200930-OYT1T50275/

 

【日経新聞】

二審も国と東電に賠償命令、原発事故訴訟で仙台高裁:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64415290Q0A930C2000000/

原告ら歓喜・抱擁:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64452710Q0A930C2CC1000/

国の責任 判断割れる 各地裁、7件認定・6件否定:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64452680Q0A930C2CC1000/

 

【産経新聞】

「完全勝利」「大きな前進」原告が判決内容を評価 原発避難者訴訟控訴審判決:https://www.sankei.com/affairs/news/200930/afr2009300048-n1.html

「完全勝利」「大きな前進」原告が判決内容を評価 原発避難者訴訟控訴審判決:https://www.sankei.com/life/news/200930/lif2009300041-n1.html

 

【共同通信】

二審も国と東電に賠償命令:https://this.kiji.is/683905058288141409?c=39546741839462401

国、東電に10億円賠償命令 原発被災、救済範囲広げる:https://this.kiji.is/683905587813647457

 

【時事通信】

「思いくみ取ってくれた」 原告ら喜びと安堵―福島原発避難訴訟:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020093001224&g=soc

国指針、強まる見直し要求 広範に賠償認定―福島原発事故避難訴訟・仙台高裁判決:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020093001272&g=soc

 

【東京新聞】

福島第一原発事故で二審も国と東電に賠償責任認める 仙台高裁:https://www.tokyo-np.co.jp/article/58768 

「完全勝利」原告団長中島さん 原発頼みの国に怒り<原発被災者訴訟>:https://www.tokyo-np.co.jp/article/58870

「国の責任明確」「賠償基準の不十分」認める画期的な判決<原発被災者訴訟>:https://www.tokyo-np.co.jp/article/58877

 

【デイリースポーツ】

国、東電に10億円賠償命令原発被災、救済範囲広げる:https://www.daily.co.jp/society/main/2020/09/30/0013743142.shtml

 

【しんぶん赤旗】

福島原発事故 生業訴訟 国と東電断罪 仙台高裁 国の責任認定は二審初 賠償額2倍に:https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-10-01/2020100101_02_1.html

 

 

3.社説・論説

【福島民報】

【生業訴訟原告勝訴】国は判決の重み認識を(10月1日):https://www.minpo.jp/news/detail/2020100179530

 

【福島民友】

【10月1日付社説】原発被災者訴訟/司法の指摘に国は見解示せ:https://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20201001-542337.php

 

【毎日新聞】

原発事故で高裁判決 国は「責任」を果たす時だ:https://mainichi.jp/articles/20201001/ddm/005/070/095000c

 

【信濃毎日新聞】

原発被災者訴訟 国は重い責任に向き合え:https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20201001/KT200930ETI090009000.php

 

 

4.海外

【TheNewYorkTimes】

Japanese Government Is Ordered to Pay Damages Over Fukushima Disaster:https://www.nytimes.com/2020/09/30/world/asia/japan-fukushima-tokyo-electric.html

 

【AP通信】

Japan court orders gov’t, TEPCO to pay in Fukushima disaster:https://apnews.com/article/japan-lawsuits-tsunamis-archive-a0e493b01b3639018ec85a9678cf1ad1

 

【The Washington Post】

Japan court orders gov’t, TEPCO to pay in Fukushima disaster:https://www.washingtonpost.com/business/japan-court-orders-govt-tepco-to-pay-in-fukushima-disaster/2020/09/30/7945cd50-0310-11eb-b92e-029676f9ebec_story.html?outputType=amp 

 

【The Gurdian(イギリス)】

Fukushima nuclear disaster preventable, court rules, with more damages claims likely:https://amp.theguardian.com/world/2020/oct/01/fukushima-nuclear-disaster-preventable-court-rules-with-more-damages-claims-likely

 

【Parstoday(イラン)】

福島第一原発事故 二審でも国と東電の責任を認める 仙台高等裁判所:https://parstoday.com/ja/news/japan-i66380

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.10.01更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が原告弁護団の事務局長を務める「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟は、9月30日、仙台高裁において判決が言い渡され、判決は国と東電の責任を認め、一審判決からさらに被害救済される対象を広げ、被害救済に向け前進する判決となりました。

NHKが、判決要旨をアップしていますので、ぜひご一読ください。

NHKWEBニュース:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200930/k10012642161000.html?fbclid=IwAR3iiHkGwYeyQLoZLWJK1zMVHr4MN7lwfdVdCsCxFdwl6Nwnv-x_4vHmEJU

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.09.30更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が原告弁護団の事務局長を務める「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟は、9月30日、仙台高裁において判決が言い渡されます。
判決直後の9月30日の20時から、Chooselifeprojectの番組に、馬奈木厳太郎弁護士が出演します。

他の出演者は、中島孝(生業訴訟原告団長)、森松明希子(原発賠償関西訴訟原告団代表)、樋口英明(元福井地裁裁判長)の各氏。
司会は、吉田千亜さん(フリーライター)です。

下記のURLからご覧になることができます。
ぜひご覧ください。

【YOUTUBEライブ】https://www.youtube.com/watch?v=WqNwfL-fMLE&feature=youtu.be

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.09.30更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が原告弁護団の事務局長を務める「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟は、9月30日、仙台高裁において判決が言い渡されます。

判決に先立って、各局のニュースで裁判を取りあげられました。
TUFでは、馬奈木厳太郎弁護士のコメントも紹介されています。
ぜひご覧ください。

NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20200929/6050011845.html

福島テレビ
https://www.fukushima-tv.co.jp/localnews/?mode=detail&news_id=2020092900000010
https://www.fukushima-tv.co.jp/localnews/?mode=detail&news_id=2020092900000009

TUF
https://www.tuf.co.jp/newsdata/NS_play.php?NewsData=assets/article/202009291685.php&path=/newsdata/video/202009291685.mp4&mode=1

KFB
https://www.kfb.co.jp/news/fukushima/archive/202009292.html

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.09.29更新

投稿者: 東京合同法律事務所

前へ 前へ

SEARCH

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら