トピックス

2018.12.21更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士と福井俊之弁護士が担当している大槌町の旧役場庁舎の解体差止を求める住民訴訟について、12月20日、盛岡地裁で結審を迎えました。

判決は来年1月17日に言い渡されます。

ニュース、新聞で報道されましたので、よろしければご覧ください。

【NHK】
https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20181220/6040002946.html

【ibc岩手放送】
https://news.ibc.co.jp/item_35051.html

【岩手めんこいテレビ】
http://www.fnn-news.com/localtime/iwate/category/detail.html?id=FNNL00069672&cat=government

【テレビ岩手】
http://news.tvi.jp/index_78920311.html

【朝日新聞】
https://www.asahi.com/articles/CMTW1812210300002.html

【毎日新聞】
https://mainichi.jp/articles/20181221/ddl/k03/040/056000c

【読売新聞】
https://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/news/20181221-OYTNT50024.html

【河北新報】
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181221_33030.html

【岩手日報】
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/12/21/41746

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.12.05更新

馬奈木厳太郎弁護士が、12月8日、長野市において開催される『平和を受け継ぐ』上映会&シンポジウムに参加します。

ドキュメンタリー映画『大地を受け継ぐ』(井上淳一監督)、『憲法くん』(井上淳一監督)の上映の後、シンポジウムが予定されています。

馬奈木弁護士は、『大地を受け継ぐ』には企画として、『憲法くん』には制作としてかかわっています。

長野方面のみなさま、よろしければ足をお運びください。

 20181208平和を受け継ぐ(チラシ) 

 

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.12.05更新

馬奈木厳太郎弁護士が、11月29日、参議院文教科学委員会において、原子力損害賠償法の改正をテーマに、参考人の一人として意見を述べ、各会派の委員からの質疑に答えました。

参考人質疑の模様は、下記のURLから視聴することができます。

審議中継カレンダーから、11月29日を選択し、文教科学委員会(上から4つめの会議。2時間23分)を選択すると、再生されます。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

投稿者: 東京合同法律事務所

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら