トピックス

2020.07.10更新

福島県に対して情報開示請求を行ったおしどりマコ氏の個人情報が福島県から東京電力に対して情報提供されていたと報道された件を受けて、7月8日、おしどりマコ氏が事実確認を求める申入書を福島県知事宛てに提出し、当事務所の馬奈木厳太郎弁護士も代理人として同席いたしました。
福島県は7月17日までに書面で回答するとしました。
申し入れ後には会見を行い、テレビユー福島で報道されたほか、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、福島民友、しんぶん赤旗の各紙でも記事で取りあげられました。

ぜひご覧ください。

【テレビユー福島】
https://www.tuf.co.jp/newsdata/NS_play.php?NewsData=assets/article/202007081133.php&path=/newsdata/video/202007081133.mp4&mode=1

【毎日新聞】
https://mainichi.jp/articles/20200709/ddl/k07/040/051000c

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.07.10更新

 NPO法人マスコミ市民フォーラムが刊行する月刊誌「マスコミ市民」の特集記事に、当事務所の泉澤章弁護士のインタビュー記事が掲載されました。662名の法律家が「桜を見る会」の前夜祭が公職選挙法と政治資金規正法に違反していると告発し、その後も賛同者は増え続け、700名を超える状況になっています。告発に至った背景や告発状を受理した検察の対応など、多岐に渡る論点に答えています。

泉澤弁護士掲載記事   

NPO法人マスコミ市民フォーラム:月刊誌『マスコミ市民』http://masukomi-shimin.com/

 

 月刊誌「マスコミ市民」は53年前に創刊し、今号で第618号となる歴史ある評論紙です。マス・メディアのもつメカニズムやジャーナリズムのあり方について問題提起し、また、その基本となる平和、「言論の自由」と真実の報道、「知る権利」と人権の確立、すぐれたメディア文化を生み出すことを目的に、1967年2月に創刊されました。創刊以来、マスコミの中の人たち(記者・プロデューサー・編集者など)と多くの市民、学者、評論家の声を集め、マスコミが本来社会に果たすべき役割を提起し続けてきました。近年では、より市民生活に密着した問題も加えて、平和・環境・人権の側面から幅広い市民活動を追っています。

 

【弁護士紹介】弁護士泉澤章   

【関連】「桜を見る会」前夜祭をめぐって、弁護士や法学者662人が、安倍首相と後援会関係者を刑事告発しました!

 

マスコミ市民

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.06.10更新

6月10日付の西日本新聞に、当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、舞台芸術、ミニシアター、ライブハウス/クラブの三者の共同キャンペーン「#WeNeedCulture」に取り組んでいることなどをインタビューに基づきまとめていただいた記事が掲載されました。
なぜ文化芸術が支援されないといけないのかといったことについて馬奈木弁護士が語っています。
ぜひご覧ください。

【西日本新聞】
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/615663/

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.06.09更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が代理人として担当していたロイヤルリムジングループのタクシー労働者が解雇された事件について、6月8日、東京地裁で和解が成立しました。

労働者の地位を確認し、4月分から休業補償を支払い、解決金も支払うという内容で、労働者側の主張がほぼ認められた内容となっています。

和解を受け、社会的に注目された事件でもあったことから、多くのメディアで取り上げられています。ぜひご覧ください。

【NHK】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200609/k10012463241000.html

【日本テレビ】
https://www.news24.jp/articles/2020/06/08/07658396.html

【テレビ朝日】
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000185766.html

【時事通信】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060800924&g=soc

【毎日新聞】
https://mainichi.jp/articles/20200608/k00/00m/040/247000c

【日経新聞】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60107760Y0A600C2CC1000/

【産経新聞】
https://www.sankei.com/affairs/news/200608/afr2006080042-n1.html

【日刊スポーツ(共同通信)】
https://www.nikkansports.com/general/news/202006080000683.html

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.06.08更新

舞台芸術、ミニシアター、ライブハウス/クラブの関係者が、文化芸術に対する支援を求めて共同キャンペーン「#WeNeedCulture」に取り組んでいます。
関係者らは、6月4日、第二次補正予算案が国会に提出されるのに先立って、立憲民主党の枝野代表、福山幹事長ら、日本共産党の小池書記局長とそれぞれ懇談し、文化芸術に対する支援を要望しました。当事務所の馬奈木厳太郎弁護士も参加しました。

懇談の様子が、立憲民主党のサイトやしんぶん赤旗で紹介されましたので、ぜひご覧ください。

[立憲民主党のサイト]
https://cdp-japan.jp/news/20200604_3050?fbclid=IwAR2H10IxYAjt6tgNPJThaIhoPqHZuT-NtzN797BhKwt_ZZXsC0ntanh8H5A

[しんぶん赤旗]
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-06-05/2020060514_02_1.html?fbclid=IwAR3dAmAC0s0307IF5wa1igQBMiCE8Y57KzTBH-FVws0kbLAXcPe0VeTi1C4

 

【関連記事】#WeNeedCulture ~ 文化芸術復興基金をつくろう ご報告【続報】

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.05.29更新

「#WeNeedCulture-文化芸術復興基金をつくろう-」は、舞台芸術、ミニシアター、ライブハウス/クラブなど、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴う自粛によって危機にさらされているアーティストや表現の場となる劇団、ミニシアターなどを守り、日本の文化芸術を衰退させないための共同キャンペーンです。
 当事務所の馬奈木厳太郎弁護士も中心メンバーの一人として参加しており、5月21~22日にはオンラインイベントを開催し、22日には文化庁など関係省庁に対する要請を行いました。要請後は記者会見も行い、馬奈木弁護士が司会を務めました。

 *要望書はこちら(https://weneedculture.org/assets/pdf/request.pdf)

要望書を渡す渡辺えりさんらメンバー司会を務める馬奈木厳太郎弁護士衆議院第一議員会館での要請と会見の様子

 21日のWEBシンポでは、文化芸術推進議員連盟の議員も参加し、自民党の伊藤信太郎議員、立憲民主党の枝野幸男代表、共産党の志位和夫委員長らが発言しました。

 *WEBシンポの映像はこちらから:https://www.youtube.com/watch?v=f8fwjMRToMg

 22日のリレートークでは、渡辺えりさん、小泉今日子さん、土田英生さんがMCを務め、当事者である方々のそれぞれの文化への思いや、ご自身の原点などが、役者の方々による朗読などとともに語られました。馬奈木弁護士は、プログラムの冒頭、三者による共同キャンペーンの意義について発言しました。

 *リレートークの映像はこちらから:https://www.youtube.com/watch?v=jfj2bWwsDjI&feature=youtu.be&t=794

小泉今日子さん22日リレートークスタジオの様子

(撮影・鳥居洋介さん)

 「#WeNeedCulture」の最新の情報やキャンペーン内容については、サイトやツイッターで確認することができます。ぜひ検索してください。
また、サイトを経由して、文化庁や首相官邸にメッセージを送ることもできます。

この間の取り組みについては、各種メディアで取り上げられています。

・テレビ朝日
 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200523-00000009-ann-soci

・NHK
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200522/k10012441191000.html?fbclid=IwAR3QFhrGqEJw7wzWXlN2YJrFV3eFVVfybOkTSIb3a1QInJyGUpHXYLAwMG8

・毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200522/k00/00m/040/155000c

・毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200523/ddm/012/040/081000c

・共同通信
 https://this.kiji.is/636459805539976289

・時事通信
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052201127&g=soc

・ステージナタリー
 https://natalie.mu/stage/news/380184

・映画ナタリー
 https://natalie.mu/eiga/news/380089

・音楽ナタリー
 https://natalie.mu/music/news/380148

・朝日新聞
 https://www.asahi.com/articles/ASN5Q6SDZN5QUCVL00S.html

・毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200522/k00/00m/040/094000c

・シネマトゥデイ
 https://www.cinematoday.jp/news/N0116147
 https://www.cinematoday.jp/news/N0116148

【弁護士紹介】馬奈木厳太郎

【関連記事】#WeNeedCulture のサイトが公開されました。

【リンク】#WeNeedCulture(https://weneedculture.org/)

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.05.01更新

4月28日、ロイヤルリムジングループが600人に対して一斉解雇をした件について、労働者の方が、会社役員に対し、損害賠償を求めて提訴しました。
今回の提訴は、労働者の方の尊厳と生活を顧みない役員の責任を明らかにし、原告の損害の救済を求めるものです。
提訴後、原告の方と当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が会見を行いました。
この裁判と会見の模様は、日本テレビをはじめ、多くのメディアで取りあげられました。

【日本テレビ】
https://www.news24.jp/sp/articles/2020/04/28/07634073.html

【テレビ朝日】
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000182834.html

【時事通信】
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020042800992&g=soc

【朝日新聞】
https://digital.asahi.com/sp/articles/DA3S14459899.html?pn=1

【毎日新聞】
https://mainichi.jp/articles/20200428/k00/00m/040/275000c

【日経新聞】
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO58607600Y0A420C2000000?s=4

【産経新聞】
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/200428/afr2004280015-s1.html

【しんぶん赤旗】
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-04-29/2020042911_02_1.html

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.04.17更新

ロイヤルリムジングループによる解雇の件で、労働者の代理人となった当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、会見を行いました。
NHKや朝日新聞、読売新聞はじめ、多くのメディアに報じていただきました。
ぜひご覧ください。

【NHK】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012391331000.html

【TBS】
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3957613.html

【テレビ朝日】
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000181957.html

【日本テレビ】
https://www.news24.jp/articles/2020/04/16/07627046.html

【朝日新聞】
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14444692.html?pn=2

【毎日新聞】
https://mainichi.jp/articles/20200416/k00/00m/040/004000c

【読売新聞】
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200416-OYT1T50253/

【日経新聞】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58131460W0A410C2CC1000/

【産経新聞】
https://www.sankei.com/affairs/news/200416/afr2004160006-n1.html

【東京新聞】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202004/CK2020041702000115.html

【共同通信】
https://this.kiji.is/623344132465722465

【時事通信】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041601078&g=soc

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.04.17更新

#SaveTheCinema ミニシアターを守れ!というキャンペーンの呼びかけ人となっている当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、映画監督や脚本家、配給会社、劇場関係者らとともに、内閣府、経産省、厚労省、文化庁に要請を行い、会見を行いました。
その模様が、NHKや日経新聞、共同通信などで報じられました。
ぜひご覧ください。

【NHK】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200415/k10012388791000.html

【共同通信】
https://this.kiji.is/623083603965740129

【日経新聞】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58087280V10C20A4CR8000/

【弁護士ドットコムニュース】
https://www.bengo4.com/c_23/n_11075/

【映画ナタリー】
https://natalie.mu/eiga/news/375555

 

投稿者: 東京合同法律事務所

2020.04.15更新

4月15日付の朝日新聞において、新型コロナウィルス感染症の拡大のなかで、文化芸術に対する政府の姿勢が鈍いという内容の記事が掲載され、そのなかで当事務所の馬奈木厳太郎弁護士のコメントが紹介されました。
ぜひご覧ください。

朝日新聞デジタル:文化芸術、鈍い政府の支援策 公演中止5600回、損失522億円https://digital.asahi.com/articles/DA3S14441730.html?_requesturl=articles%2FDA3S14441730.html&pn=3

投稿者: 東京合同法律事務所

前へ

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら