東京合同法律事務所当事務所の弁護士 > 横山 雅(よこやま まさる)

横山 雅(よこやま まさる)

横山雅

 【経歴】
  1979年生まれ 千葉県出身 明治大学法学部法律学科卒業
  2008年10月 弁護士登録

 【所属弁護士会】
  東京弁護士会


【主な所属団体・役職等】
 自由法曹団本部 事務局次長(2013年11月~)
 日弁連全国冤罪事件弁護団連絡協議会委員(2009年~)
 日弁連鑑定問題調査研究特別部会委員(2010年~)


【取扱事件】
 民事事件(不動産、借地借家、建築紛争、手形小切手)
 家事事件(親族、相続、離婚、遺言、遺産分割)
 損害賠償(交通事故、医療事故、消費者問題)
 債権債務事件(自己破産、任意整理、再生手続、特定調停)
 保全事件(仮差押え、仮処分)
 商事(会社、企業法務、会社整理、倒産、破産)
 労働事件
 刑事事件
 その他法律事務一般


【主な活動分野・取扱分野】

(民事事件)
売買代金請求や交通事故等の一般的な事件に加えて、労働事件に力を入れております。

これまで携わった労働事件は、労働者側の未払賃金回収、解雇、残業代請求、退職金請求、労働災害から不当労働行為申立まで様々な分野に及んでおり、多数のご相談者の方々に納得のいただける成果を出しております。

また、中小企業や一般社団法人等の労務の顧問も複数務めております。

(刑事事件)
私が、弁護士を志したきっかけであり、力を入れている分野です。弁護士になってから、常時、刑事事件には携わってきました。殺人未遂や現住建造物放火等の裁判員裁判対象事件も多数経験しております。

また、控訴審(第二審)の弁護活動に強い関心をもっており、第一審での実刑判決(傷害致死事件、窃盗事件等)が、控訴審で執行猶予判決に変更された経験も多数あります。


【私からのメッセージ】

普通に生活している方々が法的紛争に巻き込まれた時は、事件の大小にかかわらず、大きな不安を抱かれることになると思います。私は、「事件に大きいも小さいもない」をモットーにご相談者に安心していただくことを心がけております。

これまでにご相談いただいた方々が抱える問題の中には、早期にご相談いただければ簡単に解決できた問題が、早期にご相談いただけなかったために肥大化し複雑化していたことが多々ありました。

弁護士に相談する程ではないとご自身で決めつけずに、お気軽にご相談いただきたいと考えております。