お金や借金に関するお悩み

よくあるご相談

法的手続きにのれば、長年の悩みが解消されるケースが多い

  • 個人で債務がたくさんあって、もう返済ができない ~個人再生・自己破産~
  • 運転資金が尽き、会社経営に行き詰まっている ~会社再生・会社自己破産~
  • 長年、消費者金融に返済してきて過払金があるか知りたい
  • お金を貸したが、いつまでたっても返してくれない

なぜ弁護士に相談したほうがいいの?

  • 過去のさまざまなケースから、最適な解決方法を提示できる

    借金の苦しみは人生を変えてしまいます。弁護士に相談して、債務を整理するための法的な手続きにのせられれば、苦しかった生活にいったん線引きをして、新しいスタートラインに立つことができます。どの債務整理の方法にのせるのか良いか、そのために必要となる要素は何かについては、経験豊富な弁護士に相談するのが一番です。何をすべきか、してはいけないか、について適切にアドバイスし、最適な方法を見つけ出すことができます。会社についても同様です。

    一人で悩まず、弁護士にご相談ください。

    また、貸金を返してもらえずお困りの方も、弁護士が相手方と折衝したり、法的手続きを利用することで早期かつ確実に解決することが可能です。こちらも弁護士にご相談ください。

  • できるだけ早く相談を

    ヤミ金や悪質な業者から借り入れをしてしまうと、問題が複雑化してしまいます。

    また裁判所が救済をするのは、誠実に生活をしていたのにさまざまな理由で生活が困窮してしまった債務者です。一人で無理に何とかしようと、債務超過でありながらそれを偽って周りから借金をして債務を増やしたなどの行為をすれば、法的な救済が受けにくくなります。そのような事態になる前に、早急に弁護士に相談されることをおすすめします。

    逆に、貸主の立場では、貸したお金を長期間そのまま放置しておくと時効にかかって権利を失うことがあります。いずれの場合もまずご相談ください。

どんなケースが多い?

  • 当事務所で取り扱うケース

    当事務所では、個人の方の債務整理はもちろん、企業の破産や再生に関する案件も取り扱っております。会社の債務整理は取引先など関係者も多数あり、その間の利害調整なども複雑ですが、当事務所はたくさんの経験をもっており、最適な手だてをご用意できます。

    会社の債務整理においては、会社の経営者も同時に保証を行っている場合が多く、会社経営者の個人資産をどうするか、についても、豊富な経験があります。個人の不動産を会社債務の担保としている場合など、担保評価などを行い、金融機関と交渉して、不動産を担保から外す交渉などについても実績があります。

    再生の手続き、仕組みがわかっている弁護士が手掛ければ、破産せざるを得ないときにも、残すことのできる財産とそうでない財産を切り分け、できる限り生活や仕事への影響を抑えながら経済的に立ち直ることができます。

事務所からのアドバイス

破産は決して悪いものではありません

一般的に、「自己破産」という言葉の響きがよくないためか、自己破産が適切と思われるケースでも、どうしても再生の手段を取りたいという方もいらっしゃいます。しかし、自己管理が得意でない方の場合、再生手続きで約束した支払いが滞ってしまう方もおられます。自己破産を選択して借金をゼロとし、全く新しくスタートされるほうが、確実に再起できる場合もありますので、偏見を持たず、自己破産の手続きも視野に入れ、弁護士に相談されることをおすすめします。

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

首都圏を中心に、無料の法律相談会を実施しております。お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら