トピックス

2021.11.20更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、11月17日、「演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会」の代表である知乃さんらが名誉棄損で訴えられた裁判の第1回期日終了後、会見を行いました。

知乃さん側は、全面的に原告である演出家の主張を争い、原告に複数にわたる釈明を求めました。
名誉棄損が問われていますが、より本質的には、演劇界のハラスメントに対する姿勢、ハラスメントをなくそうとする社会の意思が問われている裁判です。
第1回期日の模様について、時事通信、弁護士ドットコムニュース、しんぶん赤旗などで取り上げていただきました。
ぜひご覧ください。

【時事通信】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111700818&g=soc

【弁護士ドットコムニュース】
https://www.bengo4.com/c_18/n_13790/

投稿者: 東京合同法律事務所

SEARCH

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら