トピックス

2021.11.08更新

当事務所の馬奈木厳太郎弁護士が、11月5日、「演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会」の代理人として会見を行いました。
なくす会の活動に対して、名誉棄損を理由に訴えが提起されたことを受けて、会の活動の意義や正当性について説明いたしました。
会見の模様が、各メディアで取り上げられました。
ぜひご覧ください。

【TOKYO ART BEAT】
https://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2021/11/nakusukai_report.html?fbclid=IwAR2mrVYcUWHH1BoW8Z5vNQ5R9k6WXXNUqfCuHfFxa4hxNbK8o2IONXNGODg

【東京新聞】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/141182?fbclid=IwAR2LtH_VGTfcHcbI9bCgrHY3Hwi3LyWEoehDQgjaWAYvCYAqSVl-2WDoufw#:~:text=馬奈木

【弁護士ドットコムニュース】
https://www.bengo4.com/c_18/n_13746/?fbclid=IwAR1kCJmfmpSnR3ruReWvwyn2WhMW-cxiEm9v8YA9umEnU_rzQeBlKzoNjX8#:~:text=馬奈木

投稿者: 東京合同法律事務所

SEARCH

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。(なお、首都圏を中心に、無料の
法律相談会も実施しております。)

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら