トピックス

2018.02.22更新

 馬奈木厳太郎弁護士が、2月24日(土)、ラジオ福島の「ラジオ長屋」に、電話で出演いたします。

 午後0時15分過ぎから、8年目を迎える福島の被害の現状や、最近判決が出た飯舘村の102歳の方の自死判決の意味などについて、お話しさせていただきます。

 よろしければチェックしてみてください。

ラジオ福島http://www.rfc.jp/schedule/schedule.php?day=20180224

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.02.21更新

多言語で日本の情報を海外に配信するNIPPON.COMにおいて、
原発訴訟の記事が配信され、馬奈木厳太郎弁護士のコメントが紹介されました。
下記のURLから記事をご覧になることができます。

https://www.nippon.com/ja/currents/d00388/

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.02.15更新

 日本国民救援会発行の「季刊 救援情報」(No96・2018年2月1日春号)に泉澤章弁護士のインタビュー記事が掲載されました。

救援情報No96 2018年2月1日春号

bookPDF(全文)はこちら

※日本国民救援会より掲載の許可を頂いています。

 今市事件では、幼女殺人の犯人とされ一審で無期懲役判決を受けた勝又拓哉さんが冤罪を訴えています。一審公判中には取調の可視化として検察側に都合のよい「自白」部分の映像が流され、「客観的事実からは犯人性を認定することはできない」としながらも「自白」は信用できるとされました。

 しかし、現場に残された血痕があまりに少量であることや、付着していなければおかしい被告人のDNAが一切検出されずに別の人物のDNAが検出されているなど、客観証拠は「自白」とは矛盾するものばかりです。一方で、「自白」は、別件逮捕による長期間拘留と長時間の取調など、有罪にするために強要された「自白」と言えます。

 事件を通して見えてくる警察捜査の実態と問題点について泉澤弁護士がインタビューに答えています。

 今市事件には当事務所の泉澤章弁護士と横山雅弁護士が弁護団に加わっています。

 控訴審の次回公判は、本年3月29日午後1時半より、東京高等裁判所104号法廷で行われる予定です。ぜひ多くの方々に傍聴していただければと思います。

 

救援情報No96(2018年2月1日春号)

 本冊子のご購入・購読のお申し込みはこちら

リンク:日本国民救援会

 無実の人は無罪に。日本国民救援会は、死刑が確定した事件をはじめ、数多くの冤罪事件を支援して、無罪判決を勝ちとってきました。袴田事件、名張毒ぶどう酒事件、布川事件など現在も多くの冤罪事件の支援を行っています。

投稿者: 東京合同法律事務所

2018.02.05更新

NHKの取材を受ける馬奈木弁護士

馬奈木厳太郎弁護士が、原発事故被害の特徴や、国・東電の姿勢

などについて、NHKから取材を受けました。

番組の詳細については、改めてお知らせいたします。

ご期待ください。

投稿者: 東京合同法律事務所

どんなに些細な事でもお気軽にご相談ください

首都圏を中心に、無料の法律相談会を実施しております。お客様とお話をさせていただきながら、争いの中心がどこにあるのかを探り、ベストな解決方法をご提示いたします。

  • 受付9:00~19:00 土曜10:00~16:00 03-3586-3651
    contact_tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております ご相談はこちら
    24時間受け付けております ご相談はこちら