東京合同法律事務所当事務所の弁護士 > 上原 公太(うえはら こうた)

上原 公太(うえはら こうた)

【経歴】
 札幌生まれ・横浜育ち、早稲田大学法学部卒業
 2005年10月 弁護士登録


【所属弁護士会】
 東京弁護士会


【主な所属団体・役職等】

 自由法曹団東京支部 事務局次長(2010年~2011年)
 日本弁護士連合会 人権擁護委員会(刑事再審部会)特別委嘱委員(2012年~)
 日本弁護士連合会 代議員(2012年4月~2013年3月)
 東京弁護士会 常議員(2012年4月~2013年3月)
 東京弁護士会 人権擁護委員会副委員長(2013年4月~)
 東京弁護士会 人権擁護委員会委員(刑事再審部会)


【主な活動分野・取扱分野】

(民事事件)
交通事故などの不法行為や契約上の様々なトラブルに起因する損害賠償請求事件、不動産の売買や借地・借家に関する紛争、離婚に伴う諸問題(財産分与、婚姻費用、親権等)、相続(遺産分割、遺留分、遺言の有効性、遺言書の作成等)に関するご依頼などを多く取り扱っています。

(刑事事件)
逮捕段階から起訴後の公判弁護まで広く事件を取り扱っています。

不起訴や執行猶予を獲得した経験は比較的多く、また、弁護人として2度の全面的な無罪判決(業務上過失致死傷被告事件、傷害被告事件)に接しています。

控訴審からの弁護事件にも関心を持っており、最近では、1審で実刑判決を受けた事件について控訴審で執行猶予付判決に変更された事例に複数回接しています。


【私からのメッセージ】

最近は、書籍やインターネットなどにおいても断片的な法律知識や解決マニュアルが氾濫していますが、法的紛争を解決するにあたってより重要なのは、個々の紛争の実情・証拠関係に応じて、その核心・本質が何であるかを見極め、それに対応した解決策を見いだして実行することだと思います。

法的問題でお悩みの方あるいは将来の不安をお持ちの方などは一度お気軽にご相談下さい。

セカンドオピニオンのご相談もお受けしています。